発展途上日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 作れる人、教えられる人

<<   作成日時 : 2008/03/10 14:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こことは別のブログで以下のような三つの記事を書きました・・・
いずれも原型作ってみたい人向けの制作方法指南書籍やDVDやセットについてのレヴューみたいなものです。

かわいい女の子フィギュアを作ろう!

GSIクレオス 「フィギュア製作講座1 原型製作編」

梓零「フィギュア原型製作講座」DVD

あらかじめ断っておきますし、記事内容でわかると思いますが、アフィリエイトで儲けようとか思ってません。てかこんなジャンルでアフィして儲かると思うほどアサハカでもないです。
発展途上日記はカテゴリぐちゃぐちゃなんで、この手の情報だけ別ブログでまとめよう、ってことなんですが・・・

とりあえず一連に三記事を書いてしみじみ思うのは、
作るのが上手い人と教えるのが上手い人はイコールじゃないな。。。。と
(↑いわたさんに失礼・爆汗)

まあ、メーカーの事情もあるでしょうけどね。
特に金谷先生なんかは、がくぶん講座のほうは良質です。
ゼロが一個増えますが(汗)

とりあえずMrクレイはないだろ、クレオス




えーと・・・
この三人の原型師さん、立場的には


金谷ゆうき氏=プロ
梓零氏=専業かどうかは知らんけどプロの仕事もしてる人
いわた氏=一般企業サラリーマン


と、いう感じだったのかな、と思いますが・・・・

書籍やDVDやキットの「教科書」としてのお奨め度は肩書きやキャリアや何かとは基本的に何の関係もないような気がしました。


いわた氏の著書=教科書として初心者お奨め
梓零氏のDVD=参考として中級者なら中古で買って損はない
クレオスのセット=自己責任でどうぞ


という感じです。
教材としての実用度で言うなら、アマチュアのいわた氏の著書が、ダントツだと思います。

あの・・・
作業工程、は基本的にプロでもアマでも同じなんですよ、
金谷先生でも自分みたいなへたれでも似たような工程で作業してるはず。
観察力とか工作力とか解剖学的知識とかセンスとか・・・・・・・違うのはそういうとこ。
作業工程についてわかりやすい教科書、なら、アマチュアでも書けるんだと思います。
それもデッチアゲ情報商材みたいなものじゃなくて、ちゃんとしたものが。

今は亡きフィギュアブームのおかげで、
フィニッシャーよりむしろ、原型を作りたい人が微増したのかもしれませんが・・・

「一流プロが教えます」

みたいな宣伝文句に踊らされないでね・・・・と。

いい選手がいいコーチ、いい監督になるとはかぎらない、ってのはどこの世界でも同じですよね?

だからこことかあっちで自分みたいなヘタクソが偉そうなこと言っててもとりあえず気にするな(笑)、というのはおいておくとしても・・・

まあ、少なくともいわたさん、自分なんぞよりは上手い人ですから・・・
零無程度のフィギュアも作れないという人は迷うことないし。
上の記事では青は藍より出でてとかなんとか言ってますが、マ○ターア○アとかお師さんとかロ○テの監督になっちゃった親父とかそういう方向で考えればいいんじゃない?ってことでw


とりあえずあのDVDは初心者向けじゃないわ、某マイミクさんスマソ(汗)
地方在住であるていど投資できるならがくぶんの通信講座あたりがいいかもしれんとですよ・・・
(そういう意味では金谷先生はさすがに凄いよな・・・ボソボソ)






・・・・・・・・・夏フェスでガンドールの隣とかになりませんよーに(笑)
まあ同じブロックにはならんだろ。










追記:
お三方の名誉のために言っておきますが、どの教材にしても某専門学校フィギュア科とかとはさすがに雲泥の差ですから。あそこだけはヤメトケ。
ってかあんな学校と比較するだけでお三方への名誉毀損な気がしてきた(汗)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かわろう!(本家でそう略されてました)は、ウチも買いました。
あれは初心者向けに良い本だと思います。
丁寧に解説してあるので読んでて面白かったです。

クレオスのは興味はあるんですが、割高感が。
テキストだけ別売りのものもあるといいんですけどね。
今更カッターとかいらないですし。
利休屋
2008/03/10 21:19
>利休屋さん
そうそう「かわろう!」でしたね
通信講座やっちゃったあとにアレが出て「やられた」と思いましたですよ。
個人的に服のシワまでコラムで解説してるのが当時うれしかったです。一度だけBBSにお邪魔したとき、長袖半袖両方入れたかった、とおっしゃってましたねー

>クレオスの
「Keiちゃんの原型製作ガイド」にしときゃ売れたでしょうにねぇ・・・いや「ナナちゃん」でもいいんですけど。
零無
2008/03/10 22:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
作れる人、教えられる人 発展途上日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる