発展途上日記

アクセスカウンタ

zoom RSS メガネレンズ実験1

<<   作成日時 : 2008/02/10 19:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ最近とあるひのコタツガさんがフィギュアのメガネにレンズを作る実験をされているようです。

原型やってるとメガネはできれば避けてとおりたいというか、フレームはまだしも「つる」がね・・・という感じなんですが、
あきつらさんというのも食玩コレクションからはじまったものの、単なるコレクターにはあきたらず今ではガレキモデラーというある意味稀少な方なので(笑)
こういうディテールアップをいろいろ試してらっしゃるのは偉いなーと思います

で、自分もつられて方法を考えたわけで・・・

あくまでフィニッシャー発想ってことで、パテで原型作ってエポキシに置き換えとかはナシな方向で、最初はプラリペアが使えないかと思ったんですが・・・
大きく作るとけっこー曇っちゃうみたいなんで却下
(すんません、クリアパーツの気泡埋めくらいしかつかったことなかったもんで--;)

結局なんだかんだでエポキシ樹脂よねってことになりました

画像


あきつらさんの記事によれば削ったり磨いたりでレンズの形をだすのはイヤってことで・・・
とりあえず調色スプーンで油粘土を凹ませてエポキシ樹脂をたらしてみました
エポキシ樹脂は硬化が遅いのでこういう一面型状態なら気泡も抜けやすく、
一種の接着剤なので硬化前にメガネのフレームを押し付けちゃえばくっついたりするかもしれず、
そのさい若干歪みがでても、硬化前なら自然に流れてなだらかになってくれたりもしないこともない・・・かもしれない
まあ、結局、はみ出した部分は削らないといけないんですけどね(汗)

写真はまだ硬化前ですが・・・
端っこ触っちゃったんでキタナクなってますが透明度自体はわかるかと



時間さえかければ鉄道模型用のリアリスティックウォーターでも似たようなことはできるかもですが・・・
まあ、油土で型作ってる時点で所詮は結局原型屋的発想ですな・・・
やっぱし芸人さんの方法が一番楽そうな気がするのはさすがですw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メガネレンズ実験1 発展途上日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる