発展途上日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 入歯洗浄剤でメンタムも落ちるのか

<<   作成日時 : 2007/11/19 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

「入歯洗浄剤で離型剤を落とす」という話があって、元ネタはフィギュアマニアックス誌の記事らしいんですが(そーいえば知人でもやってる人がいたような・・・)、ここで言う離型剤は複製時のレジンパーツに付着したもの。
自分は横山先生のMa.K本で見たマジックリン水溶液に漬け込む方法をとってるわけですが・・・基本、自分が使う離型剤はこれで落ちるので、あえて入歯洗浄剤を使ったことはないです。
イベント系GKとか購入するならともかく、自分が組むのはほぼ自分で抜いたブツだけだし・・・

駄菓子菓子
原型やってる人間にとっては、ほかにも難儀な「離型剤」があります。
パーツ分割時、切断面のマッチングに使うメンタム(とか)
なんせ作業中に使うものなんで、そのあともパテを盛り足したり、離型処理が一回ですまなかったりすることもあるわけで・・・・・・・メンタムのふき取りが不十分だと悲しいことが起きるわけです。
ウェットティッシュで拭いたくらいではまず落ちない。
上からパテを盛ってみると、一見食いついてるようにも思えますが、刃物を入れたとこからポロポロペリペリ・・・(泣)
で、これもマジックリンでこすったり、一晩漬け置きしたりしてるんですが・・・・・

よく考えたら入歯洗浄剤でこれも落ちるんじゃね?

5分ですむなら作業効率よくね?


とかとか・・・・思っちゃったりしちゃったりするわけで。

とりあえず試してみますた。



使用したのはコレ
画像


で、このパーツのど真ん中にメンタムを塗った上、ウェットティッシュでふき取りました。
画像


タッパーに水を入れ、ついでにこのさいほかのパーツも放り込み・・・
画像


洗浄剤を・・・200ccにつき一個なので、まあテキトーな数ぶちこんでみたのがこの状態。
画像


5分後・・・
画像


取り出して乾かしたのがこの状態
画像

ぶっちゃけ見た目じゃ何にもわかりません(笑)

とりあえずサフを吹いてマスキングテープを貼ってみました
画像


えいやっ、と剥がしたところ、どーやらサフは定着しておるようです。
画像


ホントはポリパテが食いつくかどうか実験しないとイケナイんですが、
なんせ実験を思いついたのがパーツ分割後だったんで・・・・orz
イマサラ盛るとこなんてねーよーなわけです。

まあ、昔、抜きたいほどの模型も作れなかったころは、複製そっちのけで造形練習優先してたもんで、よく原型にそのまま着色してました。そのときメンタムが残ってるとマスキングしたときにサフごとペリペリ・・・・・(笑)
なのでまあ一応落ちてはいるんでしょう。
実際にメンタムを使用するのはこんな平滑な部分ではなく、ダボ部分なので、若干不安も残りますが・・・・
最初のふき取りをキチンとやっておけばたいがい大丈夫そうな気はしないでもない。

何といっても5分ですむし、108個も入ってる(煩悩の数ですか、コレ?)ので、マジックリンよりたぶん割安。だいたい買っちゃったもん使わんと勿体ないわけで(笑)
当分のあいだメンタム落としはこれで行くことになるかと。

ちなみに・・・
自分も試してみようと思った奇特な方は自己責任でお願いします。
何か支障があってもウチでは責任持てませんww
(レジンならともかくポリパテ洗うのってけっこー抵抗あるよなー)




おまけ・・・
画像

色が着くんだよな、コレ。
まあ、原型だしペーパーあてるけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ふむふむ
色々な苦労があるのだなぁ
謎村
2007/11/20 11:39
>謎村さん
苦労も楽しみのうちってことですかね、模型のバヤイ。
ズドもこの調子で洗ってますw
零無
2007/11/20 14:17
モデラーは扱う素材に身体に悪そうなものが極めて多いのが困ったところっすね。
紙は身体に優しいよ。
たま
2007/11/21 20:52
>たまさん
多いというか・・・基本、体に悪いものしか扱わないですよね(^^;)
削り派なので粉も吸ってるでしょうし。怖っ!
>紙は身体に優しいよ。
見た目もやさしいですよねぇ、素材感。工作という言葉は模型でも使いますが、紙のほうにより似合う気も。
手の空いた時間に小さいものでもゆっくり作ってみたいなぁ、などと迂闊なことは言わないほうがよさそうですが(笑
零無
2007/11/21 21:31
恐らく察しがついてるとは思うんですが、僕の紙技術のほとんどがモデラー時代の発想をそのまま発展させた感じなのです。
純粋なペーパークラフト作家とのスタイルの大きな違いはこの経歴にあるんじゃないかと思ってます。

人生のアクセントとしてたまに未知の素材で寄り道をしてみるってのも、また新たな発見があって良い物なのかもしれないですよ〜。といっても時間的にそうそう余裕はないでしょうけどね。
たま
2007/11/22 06:28
>たまさん

>僕の紙技術のほとんどがモデラー時代の発想をそのまま発展させた感じなのです
ペーパークラフトというと白くてカクカクな印象しかなかったので、紙を削って顔や動物まで作ってしまうたまさんとの出会いはカルチャーショックでした〜。ロボダッチの鉄球とかもかなり丸かったですよねー
その後ワンオフでリアルなものを作る作家さんはほかにもいらっしゃるようだと知りましたが、たまさんほどデザインナイフを活用している方はどれくらいいらっしゃるのかしら、という感じですね。
オンリーワンな感じがしていいなーといつも指をくわえておりますw

>人生のアクセント
積層タントの切削感には興味あるんですけどねーw
零無
2007/11/22 10:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
入歯洗浄剤でメンタムも落ちるのか 発展途上日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる