発展途上日記

アクセスカウンタ

zoom RSS やわらかい筋肉――人体解剖DVD

<<   作成日時 : 2007/05/26 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「人体解剖マニュアル」とかいうごたいそうな題のDVDを(1巻だけ)買いました。
原題は「ANATOMY FOR BEGINNERS」
人体の不思議展の仕掛け人(だっけ?)ハーゲンス博士の解剖学講義、実演あり。
シリーズで出ていて、DVDBOXも出てるわけですが・・・
模型に直接使えそうなのは1巻「動き」だけだったのでとりあえず単巻で買ってみました。

骨格についてはろくすっぽ触れていず、筋肉を見せてくれるのも前腕と大腿のごく一部だけ、それも前半だけで終わり、後半はまるまる脳と脊髄。
ぶっちゃけ実用的ではない。
見る人によっては下手すりゃ興味本位の「ショー」で片付けかねない薄い内容。

それでも一見の価値はありました。

ヘタクソなフィギュアや絵についてよく言われる悪口に「カタい」というのがあります。
ホットポイントバレバレのへたれ3Dモデルっちゅーか、ロボットみたいな人体、背中にモノサシ入れてんのか、重心どこやって感じのやつ。

で、解剖学の本に出てくる図版なんてぇのはまさに硬い絵の見本みたいなもの。
左右対称直立不動の回内位回外位。
まあ、「絵」じゃなくて「図」なんだから仕方がない(笑)

けれどそんな図版で人体を学ぼうとしていると、筋肉の形が一定不変であるかのような錯覚さえ抱いてしまう。
あたりまえですが筋肉はやらかい。
頭では誰しもわかってるはず。
けれど実際のところどれぐらいやわらかいのか・・・視覚的にイメージできます?

スーパーで売ってる豚ブロック。
まさにあれ。

そーいやたんぱく質の種類が似てるだかなんだかでクローン臓器の製造に豚を使うっちゅーSFがあったよーななかったよーな・・・・

実際にそのやわらかさ、「あ、人間って“お肉”でできてるんだ」、という当たり前(のはず)の事実を視覚的に得心できる映像はまさに「百聞は一見に如かず」

裸のモデル(こっちは生きてる)に筋肉の絵を描きこんで見せるシーン、
前腕の筋肉をつかんで引っ張り、拳を開閉させるシーン、

あたりが造形者にとってはこのDVDの白眉。
欠点はあまりに短いこと、説明が薄いこと、ほかの部位をぜんぜん見せてくれないこと、か。
ま、あくまで「筋肉とは〜」という一般論であって、前腕とかは「例」でしかない。
まさに「FOR BEGINNERS」

で、そういう総論の「知識」を得たいだけなら「驚異の小宇宙人体」とかのほうがたぶん詳しくてわかりやすい。
このDVDの売りはあくまで本物の死体を切って筋肉という「物」を見せてくれるという視覚的「経験」だと思うわけです。
ホルマリン漬けや人体模型とはわけが違うしね・・・

・・・・・・・・二巻(循環器)くらいはもしかしたら買うかもしれん(−−;)




ただ後半はねぇ・・・・・脳をスライスするあたりとか、遊んでるようにしか見えん(笑)
いや、だって脳の機能なんて目で見てわからないでしょ??
とりあえず「脳のかたさはブラマンシュ」って説明には往年のとある少女マンガ(まったく同じ説明が出てくるんだこれが)を思い出しましたww

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょーしにのって3発目(1・2発は別コメ^^;)

>筋肉の柔らかさ
鍛え方でも違いますよね、自分のはぐにゃぐにゃです(自爆死)
豚ブロックかー、どの程度の鍛え方なんだろう(爆)
親戚にアスリート系が2人いますが、
さすがに足の筋肉は硬いですね、もちろん肉としてはですけど。

にわかリアリストとしては、表現の1側面として、
素材感ってのもポイントだったりするんですねこれが。
アニメやマンガだと、そこまで追求する作品なんかほんと例外ですが。
というか邦画の場合、実写特撮モノでも、素材感まで考えてない作品が少なくないっす(TT)
邦画特撮モノが子供向けに見えて仕方ない理由って幾つかあると思うんですけど、
1つがこの素材感かもとか、最近思えてます。
某SWなんぞ、布の質感を表現するために独自のCGプログラムまで開発したっちゅーのに(^^;)

>クローン臓器
SFどころか、どっかの組織が実際に研究してるそうですよ、豚クローン(苦笑)
GmaGDW
2007/05/26 11:18
>鍛え方でも違いますよね、
だいじょーぶ、死んで切ったらみな同じ(笑)

>素材感ってのもポイント
パテで服とか作ってると・・・
「これは布なのパテぢゃないのよ」と力説しないといけないようなシロモノになってみたり・・・orz

お肉でできてるはずの役者さんが大根でできてるように見えてくるってのが最大の問d・・・・・(以下自主規制^^;)
零無
2007/05/26 11:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
やわらかい筋肉――人体解剖DVD 発展途上日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる