発展途上日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フレックスロッド

<<   作成日時 : 2007/03/20 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


フィギュアを作るときはよくプラ材を芯にします。
切断する場合も露出した場合もアルミ線よりはるかに処理が楽なので。
芯なしだとバランスとりにくいし、そもそもポリパテの扱いがメンドーになるっぽいので。

写真下が以前使っていたタミヤの曲がる透明プラ棒
上が最近使っているモデラーズのフレックスロッドです
オススメは断然後者

模型用透明素材に削りやすいものがあったためしはない気がしますが・・・
タミヤのこれもそう
弾力ありすぎて、そもそも曲げてももどってくるし(笑)、ピンバイスの刃に巻き込まれてきれいに穴が開かなかったりします
その点フレックスロッドは両方クリア♪
芯不使用と同じような感覚でフィギュアが作れたりします。
ひそかに軸打ちの目安にもなったりして(笑)


ちなみに私の場合、
頭部パーツを作ったらフレックスロッドを一本挿し、
木部パテで胸郭と骨盤の芯を作ってしまいます

硬化したら骨盤に穴をあけて足用のフレックスロッドを挿し
(デフォルトでハの字、大たい骨は外から内に傾いてるので)
ポーズをつけてポリパテを盛ります
ちゅーか塗っていきます

腕はそのあとですねー
構造的には腕は胴体から生えてるわけではない(基点は首のつけね)ので、
後付けでもあまり破綻(はたん、と読む。これが読めない人がウチのガッコには多い)はしにくいようです
今作ってる二体と先日のヒゲの人とかはこれでやってますねだからなんだっちゅーわけでもありませんケド。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フレックスロッド 発展途上日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる