発展途上日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新兵器・ドライヤー

<<   作成日時 : 2006/11/26 16:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


スカルピーは焼くと固まります。
と同時に、温めるとやわらかくなります。

・・・・。
・・・・・・・。
矛盾してますか?

でも何度か焼いてみた実感はそんな感じです。
芯まで完全に焼いてしまったらどうだかわかりませんが、
少なくとも、何度かに分けて焼成してみたときはそうでした。
温めるとやわらかくなり、冷える過程でだんだん固まっていく。
もう一度焼くと、オーブンから取り出した時点では、むしろやわらかくなったように感じますが、
冷えると、以前より固くなっている。

そして軟化したスカルピーは、シンナーで溶かすことができます。
焼成前にシンナーで均す、というのは通常の手順です。

そこで、もし、スカルピーの表面が、温めると軟化するのであれば、
温める→シンナーで均す→温める→シンナーで均す
という工程をくりかえすことで、あるていどの表面処理が可能かも・・・・

これに適した道具はオーブンよりむしろドライヤーだ、ってなもんで、導入。
いま、観鈴用の小物をスカルピーで作ってます。
まあ、ペーパーも使う予定ですが。
粗めのペーパーで均したあと、温めてシンナーでヤスリ傷を消す、なんてことも可能かな?
とりあえずいろいろ試してみる所存です。
これがうまくいくようであればフィギュア一体スカルピーで作ってみたいですね・・・

ちなみに使っているのはプリモ+グレースカルピー少々。
あずきアイス色になる割合で配合してます(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>スカルピー
使いはじめた数年前は、自分もドライヤー使ってましたよ。
ドライヤー&パウンドケーキの型で焼いてましたが・・・
やはり強度が無くてボロっっと欠けましたw

いろいろ試しましたが・・・自分にあった製作法というのが
各個人様々ですねぇ。

自分の場合は、スカルピーからポリパテに置換する例の方法が一番作業しやすいです。

2006/11/26 23:43
スカルピーの泣き所はやっぱり焼き加減ですよねぇ…
いろいろ試して自分にあった方法探してみます♪

>スカルピーからポリパテに置換する例の方法
キット化前提なら、強度的にも置き換えたほうが安心ですよね♪
私はもともと削り派なので、置換するくらいなら最初からポリパテで作っちゃうかなと思いますが…このへんも人それぞれですね。

とはいえスパチュラで形出しちゃえるスカルピーも捨てがたいんですよねぇ・・・作業早いしw
零無
2006/11/27 00:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新兵器・ドライヤー 発展途上日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる