発展途上日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「平野“フィギュア・マイスター”義高の仕事」

<<   作成日時 : 2006/02/17 17:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日某サイトで1/220エルガイムの作例を見ました。
身長が握りこぶしくらいですっごく小さいやつ。
で、ですね・・・
サイトでの写真展示なわけですよ。
比較の対象がないので、どれくらい小さいかわからない。
言われなければもっと大きいと信じてしまうくらい。
スゲーきれいな作例だったわけです。
ヨノナカ凄い人もいるもんだ、うんうん、とか思ってたら・・・
それに輪をかけて小さい世界がこちら↓

「平野“フィギュア・マイスター”義高の仕事」(平野義高著/金子辰也解説/大日本絵画刊)

私、ミリタリー・モデルやらないんで知らなかったんですが、ジオラマ用のフィギュアで有名な方みたいですね。
模型やってる方なら見たことあると思いますけど、プラモ屋で売ってる兵隊さんフィギュア。
つまりあの小ささなわけです。
それを意識しながら表紙を見ていただくと・・・・・・・・・・
やー、やっぱスケールモデルの人ってすごいわね(^^;)

デキがいいの作家性が云々のと私なんぞがいまさらなホメ言葉をならべてもしょーがありませんが・・・

とりあえず、この方、既製品をつかってジオラマを作るだけじゃなく、フィギュアの改造&フルスクラッチで有名らしいわけで・・・・・・
このスケールのフィギュアってどーやってスクラッチするんだろうとか思ってたらどえらいことが書いてありました。

レジンブロックで胴体のモト、
エポパテで手足のモト、を作り・・・・
そのうえからタミヤパテを層一層と塗り重ねてディテールを作りこんでいく・・・・・とか。

タミヤパテ・・・・・
あの、グレーのチューブ入りの、模型やる人だったら年がら年中お世話になる・・・・・アレですよね?
こんもり盛っても乾くと凹む、アレですよね?
え?
服のシワをこれで作る?
一層塗っては硬化させ、一層重ねて硬化させてる?

はぁ・・・・(^^;)

そういえば前にちょっと触れた“3Dデータから立体を作っちゃう機械”には、粉を接着剤で固めた層を重ねて物体をコピーする、なんてのもありましたねー
ある意味それを人力でやっちゃうのに近いかも(笑)

・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・・。
小さいからこそできるってのもあるのかなーと思いつつ・・・
やぱしヨノナカとゆーのはなかなかどーも油断ができない(^^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「平野“フィギュア・マイスター”義高の仕事」 発展途上日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる