発展途上日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「プラモつくろう」Vol.2

<<   作成日時 : 2005/12/18 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ファンドがそろそろ乾いてきた(芯まではまだと思うけど^^;)ので長峰のほうボチボチいじってます。
ので今日はちび巫女触ってる間がなかったっす(汗)
で、穴埋め(笑)

「プラモつくろう~プロたちの超絶テクニックを映像で観る!~Vol.2 エアモデル」(フジテレビ/Sony Music Direct )

以前紹介したDVDの二巻です(2005/12/05参照)
今回はエアモデル篇ということで、太田一氏がハセガワの1/48ゼロ戦、神保博司氏がタミヤの1/48バブルトップを制作されています。
前回期待したように60分まるまるじっくりひとつのキットというわけではなかったようで、結局さくさく作業が進んでしまい、見てるほうはちょっとばかし置いてきぼり(笑)
どうやらもとはTVでONAIRされた番組だったみたいで、構成上しょうがないのかもしれませんが・・・
自分で作る人が、首っ引きで見ながら、自分の制作の参考にしたい、というんなら間違いなくDVDより書籍を買ったほうがいいです。

もちろん数々のプロの技が動画で見られるというのは確かですので、刺激になるという意味でなら、コレも買って損はないと思いますけどね。
でもまぁ、書籍より高いし(^^;)

ちなみに私が今回この二巻を購入したのは、ズバリ、ジャケットに惹かれたから、です(笑)
デザインじゃないですよ。
番組内のシーン写真がいくつか載ってるんですけど、それがどれもこれもモールドをけがいてるところだったからです。
ぶっちゃけそのシーンが見たかっただけかも(^^;)

ウチでリンクさせていただいている模型サイトさんなんかを拝見していてもそうなんですけど、スジ彫りがキレイなキットってすごく見栄えがするんですよね〜(リンク参照)
でもって、発展途上の私はそんな精密作業は苦手中の苦手だったりするわけです(自爆)
いやもう何とかかんとかでっちあげるのが身上ですから(^^ゞ
どーやったらあんな美しい線が引けるのやら・・・見たい!というわけです。

彫刻刀とかデザインナイフとかエッチングソーとかケガキ針とか、スジ彫りといえばいろんな道具がありそうですが・・・
このDVDで使用されていて印象に残ったのはPカッターの刃先。
なるほどね〜という感じです。
(そういえばスジ彫り用の専用工具として売ってたやつが、ちょうどそんな形だったな〜っとか思い出しました。なんだPカッターの刃ですむんだ、というか・・・・・・ぼったくりやん^^;)

その他、装甲の歪みを表現するのに揮発させてコテコテにした塗料にプラパテを混ぜたものを使ったり、下地を銀で塗装したあと、ツマヨウジで機体色を剥がしてみたりといったテクがいろいろ出てきます。

参考にしようとかおべんきょしようなんて姑息なこと考えず、ただ楽しめばいいのかな〜、なDVDです。たぶんいずれ三巻も買います(^^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「プラモつくろう」Vol.2 発展途上日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる