発展途上日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュア博物館再訪

<<   作成日時 : 2005/08/25 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

とゆーことでフィギュア博物館に行ってきました。

再訪ったって何度も行ってるんですが(笑)
再々々々々々・・・訪ですかね(^^;)

え〜と・・・
新しく作ったフィギュアを一個渡してきました。
また飾っていただけるようです♪

ん〜と・・・
ボロ儲けしたくて「博物館」をやる人というのはまずいませんね。
(いたとしたら何か勘違いしてると思う^^;)
1Fはショップになってますけど、ぶっちゃけ、博物館を維持するためにやってるみたいなとこが本音ではないかと推察します。
だから私もフィギュア持っていったところで、べつに一緒に商売しましょうみたいな話ではないし、置いてもらったからといって私が何か実利的に得するというわけではないんですが・・・
でも、博物館に置いてもらえれば、人に見てもらえるわけで、コレって私みたいな発展途上モデラーにとっては、けっこうすごいことですよね。
HP立ち上げたのもつまりはそーゆーことですし。

そもそも私は“造る”ことが好きなので、完成したあとどーするかというのは、あんまし考えてなかったりします。自分の部屋に飾っといたとしてもそれでどーなのよ?って感じも実はあります。
もちろんできたフィギュアに愛着はありますよ。
でもヘンな執着はないです。
だから自分が作った子たちと日常的に会えなくなってもそれはそれでOK♪
DOLL作家の人とかはまた違った濃ゆ〜い感情があるのかもしれませんが(^^;)
(人形に自分の血をすりこんでる人もいるとか・・・ホントかぁ???)


あの〜、ちょっと話は変りますが・・・
最近、萌え系のフィギュアに海外のオークションでン千万の値がついたり、どこだったかのトリエンナーレか何かでアキバがテーマになったりでヲタ業界に外部からヘンな視線が注がれたりもしてますよね。
でも、そーいうのって実際にフィギュア作ってる私としてはあんがい「けっ(鼻で笑う)」だったりします(^^;)
萌え系フィギュアがゲージツになるか、というか、なってたまるか、というか、誰がなってやるもんか、みたいな逆ココロイキみたいのがあったりするんですよ(笑)
ぶっちゃけ、ティファもドリスも飾っとくからどーぞパンツのぞいてくれ、みたいな感じです(爆)

とゆーわけでお目汚しではありますが、しばらくはフィギュアができたら博物館に持ってゆく、というお付き合いが続きそうです。
そのうち零無コーナーとかできたりして(爆)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
あぁ。あの方ですね・・。
髪の毛も入ってるとか聞いたことあります。
彼女は素材がフィギュアっぽいので出来るけど
私のでやったら燃えてしまいます・・・。
人形の世界でも、とても稀有な方だと思います。

作家さんたちは可愛がって頂けるなら喜んでお譲りしますよ☆
じゃないと人形だらけになってしまう・・・。
よね。
2005/08/26 00:39
ええ、あの方ですね(^^;)
なんか“呪術”入ってるみたいな気もしますが(笑)
まあ、人形ってフェティッシュ=呪物ですよね。

>可愛がって頂けるなら
と条件のつくところが“作家”なのかな〜と(^^ゞ
零無@モデラー
2005/08/26 02:36
壊すのが目的なヒトはちょっとね・・。
ただの買い物依存症で即転売するヒトもいるので
そりゃあ警戒しますよ。
フィギュアのように市場が広くないので
実情は人気作家さんじゃないと出す所もないし。
目垢がつくので残ったからって同じのばかり出せないし。
博物館に置いてもらえるなんてフィギュアいいなぁ。


よね。
2005/08/27 01:14
壊すの目的って・・・そんな人いるんですか(^^;)
怖いですね〜〜
そりゃ警戒して当然です。
納得いきました♪

ちなみにフィギュアは模型の延長みたいなとこがありますので・・・壊すのが目的というのは想像もつきません(^^;)

>市場が広くない
フィギュアとDOLLってなにやら“隣の芝生”みたいな気もしますね(^^;)
「作品」か「商品」か、「創作」か「制作」か、みたいな・・・
なんだかんだで「逆ココロイキ=負け惜しみ」みたいなとこもありますので、こっちはこっちでDOLLの作家性に憧れたりもしますしね〜♪
ちなみに私は“名もない孫請け手工業者”を目指そうかと思ってます(笑)

>博物館に置いてもらえるなんてフィギュアいいなぁ。
といっても個人運営のささやかなトコですが(^^;)
近くにこんな場所があるなんて私もそれまでは夢にも思いませんでした。
ご縁があったんでしょうねぇ・・・せっかくのご縁、大事にしたいと思っております♪
零無@モデラー
2005/08/27 02:30

すいません、ちょっと追伸・・・

ここのブログ、通常コメントにはURL記入欄がなくて、せっかくご訪問いただいたのにリンクを残していただけないのが心苦しいんですが・・・
右側の「お友達リンク」によねさんのブログ貼らせてもらっていいですか?
零無@モデラー
2005/08/27 02:31
壊すっていうかわざとバラバラにして
ディスプレイ・・・。標本ビンに入ってるの。
・・・・ははっ。
作家VS職人。多分やってることは一緒なんだろうなー。
(耳の苦悩とか。型が抜けないとか。欠けたとか。)
リンクは、似てるけどジャンルは違うから
どーかなー?と思っていれなかったんです。
よろしければこちらも貼らせて下さい☆
ちなみに私も1972生まれです(^^)Y
よね。
2005/08/27 03:10
濃いですね〜(^^;)
一点物でそれやられたらきついかも。
モデラー的には「そのくらいなら最初からオブジェ状態で発注してくれ〜」・・・ですかね。

リンク貼らせていただきました♪
こちらももちろんOKですよ(^^)
ってかありがとうございます<(_~_)>
ジャンルは・・・ウチにはダンス系サイトさん貼ってあるくらいで、あんまし気にしてません(笑)
WEBなんてつながってナンボですってば♪
零無@モデラー
2005/08/27 11:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュア博物館再訪 発展途上日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる